まずは普通のマッサージから始めます

「性感マッサージ」というと、なんだかとても難しいもののように聞こえますが、基本的には、「彼女の体をやさしくもみほぐしてあげて、気持ちよくなってもらう」という、単純なものです。
特に、最初の段階においては、普通のマッサージとそう大きく異なりません。
「なんだ、そんなことでいいの?」と思われるかもしれませんが、最初はそれでいいのです。
マッサージによって筋肉がリラックスした気持ちよさが、徐々に性的な気持ちよさに転換していくので、まずは彼女をリラックスさせて、性感マッサージを受け入れる準備をしてあげましょう。

肩と背中のマッサージ

肩のマッサージ

彼女もいきなり「性感マッサージをするよ」というと身構えてしまうと思います。まず最初は、普通のマッサージからはじめて、彼女に違和感を感じさせずに徐々に性的なマッサージへ移行していきましょう。
最初にマッサージするのは、首から肩のライン。女性のほとんどは肩こりに悩んでいます。まずはその肩こりや首のこりをほぐしていきましょう。
その時に、「お客さーん、こってますねー」などと、冗談を言ったりして、精神的にもリラックスさせてあげて下さい。
マッサージに強い力はいりません。男性は得てして強すぎるマッサージをしてしまいがちですが、強くもんだら早くコリが解消されるわけではありません。ちょっと軽すぎるかな?と思うぐらいの力の入れ加減でじゅうぶんです。
首筋から上腕部にかけて筋肉を軽くもみほぐしてみてください。この肩のマッサージで気持ちよくならない女性はいません。ですが、まだ性的な快感は感じていません。リラックスした気持ちになっていますし、それでいいのです。
次に、肩から背中に移行していきましょう。背中のもみほぐしは、手のひら全体を使ってゆっくりと外から内に、内から外へと円を描くように軽いタッチでもんであげます。ここでも力を入れすぎず、彼女がリラックスすることを目的として、軽く軽くマッサージしてください。
このマッサージを3分程度行います。3分は短いようで実際にやってみると意外と長いことに気づくと思います。これからのマッサージも全てそうですが、助成に対するマッサージは「やさしく、軽く、丁寧に、時間をかけて」が基本。
彼女を早くいかせたいという気持ちはいったん置いておいて、マッサージで気持よくさせる過程を楽しみましょう。
肩から背中を数分マッサージすることで、彼女の心身はだいぶリラックスしてきました。このリラックスした状態が、その後の性感マッサージの効果を左右してきます。

腰のマッサージ

肩と背中をたっぷりとマッサージしてあげて、彼女がリラックスしてきたら、ゆっくりと腰の方へマッサージの位置をずらしていきます。次に背骨の両サイドにある腰のツボを指で押してみましょう。
腰も多くの女性がコリや痛みを感じている箇所です。特に冷え性の女性や生理不順の女性は腰の重さを常に感じているものなので、マッサージされるととても喜びます。
それと同時に、腰のマッサージは子宮に刺激が伝わります。
子宮を刺激してあげることはとても重要で、子宮が「開いた」状態になっていないと、いくら性器を触っても、女性は本当には気持ちよくなってくれません。
逆に、子宮を刺激してあげて「開かせて」あげると、その子宮の興奮状態は全身、特に下半身を熱くする効果があります。
こうして、徐々に女性は性的に興奮してくるのです。