いよいよフィニッシュ、女性器への愛撫です

これまでステップ1~4で、上半身、下半身のマッサージ、バスト、ヒップへのマッサージ、舌を使ったマッサージをしてきて、
彼女はもうしんぼうしきれない、最大級の興奮状態にあると思います。
早くオーガズムに達したくてうずうずしている状態です。
ここで最後の愛撫で、彼女を絶頂の天国へ連れて行ってあげましょう。
くれぐれも、性器を乱暴に扱わないように。気をつけるのはそれだけです。

女性器へのマッサージ

女性器のマッサージ

女性器への愛撫は、手・指・唇・舌、そして鼻など、使えるパーツは全て使って行いましょう。
例えば、鼻でクリトリスを押し付けながら舌で膣口をなめたりとか、中指を膣の中に入れてGスポットを押しながら、舌でクリトリスをなめたり、などなどのコンビネーション攻撃が有効です。
意外と忘れがちなのは、小陰唇も口にふくんだり、指で溝をなであげたり、してあげましょう。忘れがちな性感帯です。
クリトリスは、なめる時は包皮をむいてなめても大丈夫ですが、指で触る時はできるだけ包皮の上から触るようにしましょう。あるいは、膣から分泌された愛液をクリトリスに塗るようになでる、というのも効果的です。
これらの連続複合攻撃をしていけば、女性は少なくとも1回、感じやすくなっていると連続で何度も絶頂を迎えていると思います。
最後に、親指でクリトリスを押し付けながら、人差し指と中指を揃えて膣の上面部をピストンすれば、間違いなく大きなオーガズムに達することでしょう。

全てのマッサージを終えて

ここまで書いてきたステップ1~5までを丁寧に、確実に、時間をかけて行えば、ほとんどの女性は何度もオーガズムを感じていると思います。
そして、全ての準備が整って、はじめて性器の結合におよんでください。
性器の結合は、そんなに長い時間を懸けなくても大丈夫です。なぜなら、女性の方はもうオーガズムの桃源郷の中にいるので、これ以上気持よくても、あまり変わりはないからです。
前にも書きましたが、性器の結合はSEXにおいてはデザートのようなもの。前戯こそがメインなのです。
ここまで彼女を気持よくしてあげたら、最後に、自分も気持ちよくなって下さい。
彼女は、自分の体で愛する男性が気持ちよくなっているのを見て、深い愛情を感じるでしょう。
これが「愛を作る=Make Love」の本質なのです。
間違っても乱暴に胸をもんで、すぐにインサート、などという、愛の無い行為は行わないでくださいね。
じっくり時間をかけて、彼女を愛してあげて下さい!